えすまるのせかい

高血糖の主人の改善ご飯日記と私目線の知りたいことを分かりやすく調べています

美容

太もも・おしりのセルライト撃退方法

そのままだとあまり気にならなくても 少しひねったり、つまんだりすると ボコッっと出てくる セルライト 気分も落ちます・・・ 私はおしりと太ももが特に気になるので なんとかしたい 今からケアして夏に笑えるように 少しづつ 撃退していきます!! ・そも…

腰回りのぜい肉、落としたい!!

前にも書きましたが 長時間、PCの前にいる事が多く 運動不足・肩こりなど 以前にはない問題が色々ありますが 今日は 腰回りのぜい肉です・・・。 基本少しピッタリ目のデニムをはく事が多いのですが 最近「前より、ズボンの上に肉が乗っている・・・」 と感…

背中・はみ出た脇肉をすっきり落としたい!!デスクワークの方、必見!座ったままできるトレーニング方法♪

この辺りのお肉・・・ 気になりませんか? 年を重ねるごとに 「あれ、もっとスッキリしてたはずなのに・・・」 と感じながらも、「まぁこんなもんでしょ」 と、見ないふりできていました。 旅行先で久しぶりに全身鏡で後ろ姿を見て 愕然 付いたものは仕方な…

顔のむくみを解消したい

朝起きて えっ・・・ 何だか顔がいつも以上に丸っこいんだけど・・・ これで外出るの嫌だな・・・ といった経験は一度ぐらいはありますよね。 確かに昨日の夜遅くに飲んじゃったな・・・ といった反省するべき点はあるのですが、 他にも様々な要因があるので…

毛穴の開きを改善したい

前回のおでこのシワに続いて 今回は 毛穴の広がりです。 もう、40を超えると 気になる部分が湧き出てきて 止まりません・・・ スッピンで庭先で前髪を切っていたら うそ・・・ 毛穴気になる・・・ まぁ、うすうす気が付いてはいたんですよ・・・ でも「ま…

おでこのシワをなんとかしたい

あるんです・・・ おでこにしわが・・・ あれっと思い始めたのは 40過ぎぐらいからでしょうか。 眉毛の上あたりに横線が・・・ 前髪でごまかしつつも 気になる そこで調べてみました。 ・おでこのシワはなぜできるのか? ・改善方法 ・おでこのシワはなぜ…

目元のシワ改善方法

目元のシワ どうですか? 私は40を過ぎる少し前から 気になっていました・・・ 理由は分かっているんです。 私の場合は 確実に紫外線です。 20代の頃に日焼け止めもつけず 強力な太陽をガンガン浴びて 日焼けをしていたのです・・・。 焼けても赤くなっ…

ぷるぷる肌になりたいのです

良い響きですよね・・・ ぷるぷる 40も半ばだし、ぷるぷるしてなくても 仕方ないじゃん・・・ と、なかば諦めモードでいましたが ブログ記事を書いていて 色々勉強するうちに 諦めたくない そんな気持ちから調べてみました。 ・ぷるぷる肌になる方法 ・ど…

ヴァセリン使い方いろいろ

一家に一つはありますよね。 ただ 使い切らずに残っている我が家・・・。 なんだか有能そうなので、いろいろな 活用法を調べてみました。 ・どんな用途で使えるの? ・美容的な活用方法 ・ヴァセリンの役割・種類・注意事項 ・どんな用途で使えるの? ・保湿…

コラーゲンサプリって意味あるの?

飲んだことありますか? 私もサプリを購入し、半分ぐらいで放置してあります・・・ ぷるぷるお肌には コラーゲン って言いますよね。 でも ホントに効果あるの? という事で調べてみました。 ・サプリで摂取は効果あるの?パックは? ・コラーゲンを効率よく…

40代  白髪問題

気になりませんか? 白髪・・・ 私は現在そこまで多くはないと思います。 ただ 確実に 増えている 今までは探して探して あった・・・ でしたが 今は探せば いるのです・・・ このまま見つけては抜き、抜き、抜き いいのだろうか・・・ なので、調べました。…

40代 髪を洗う頻度

髪の毛毎日洗っていますか? 私は1日おきです。 さすがに夏は毎日洗いますが、寒い時期は1日おきです。 理由は 乾かすのが面倒だから・・・ 以上です。 決して、髪の為などではなく ただただ ドライヤーの時間が好きじゃないのです。 さらに 顎ラインのボ…

40代 取るべき油

前回のブログでも書きました。 老化 40代の私には永遠のテーマです。 具体的に書くと、肌のツヤ、張り 髪の毛のこし この辺りが今までと違う・・・ 全然違う・・・ 美容液やマッサージ、トリートメントなど 色々な商品がありますが 使い続けるにはお金もか…

老けないために断つ

老化をひしひしと感じる事が多くなってきた。 鏡を横から見たとき 自然光の中の自分を見たとき なんだか重心が下がっている・・・ それもそのはず 40代半ばだし・・・と流したいような流せないような・・・ そんな中 糖尿病専門医である牧田善二著「医師が…